【熊本地震】仮設住人の6割超「次の住まい、見通せず」 資金のめど立たず

投稿日: 更新:
DEFAULT
2016年7月からみなし仮設住宅で暮らす柿本さん家族。4人きょうだいで、物が多いため天井まで勉強道具などが詰め込まれていた=2017年4月8日、熊本県西原村小森、長沢幹城撮影 | 朝日新聞社
印刷

このエントリは、期限切れになった