TBS『ビビット』、ホームレス報道でBPO審議へ 「偏見と名誉毀損的な表現があった」

投稿日: 更新:
印刷

TBS「ビビット」、BPO審議へ ホームレス報道で

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(川端和治委員長)は14日、TBSの情報番組「白熱ライブ ビビット」で、1月31日にホームレス問題を取り上げた放送に「ホームレスに対する偏見と(取材対象者への)名誉毀損(きそん)的な表現があった」として、審議の対象にすることを決めた。

 番組では、多摩川の河川敷で法定の予防接種を受けさせずに犬を複数頭飼育しているホームレス男性を取材し、放送。男性を「人間の皮を被(かぶ)った化け物」などと呼ぶ表現があった。

(朝日新聞デジタル 2017年04月14日 23時59分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)