NEWS

張本勲氏、浅田真央さんは「いいときに引退。この人を嫌いな人はいない」

2017年04月16日 16時51分 JST | 更新 2017年04月16日 17時01分 JST
時事通信社

野球評論家の張本勲氏が4月16日、TBS系「サンデーモーニング」に生出演、引退表明をしたフィギュアスケートの浅田真央さん(26)について「いい時に引退した」とねぎらった。

名物コーナー「週刊・御意見番」に登場した張本氏は、次のように語った。

スポーツの先輩としてね、いい時に引退したと思いますよ。この人をね、日本全国で『嫌い』という人はいないでしょ。かわいいし、いい子だし。しかもね、早くにお母さん亡くなったし。

引き金は、大会で12位。それと、膝が完治していないんですね。だからね、乙女心ね、相当悩んだと思いますよ。だけど、誰でも通るスポーツマンの道ですから。

浅田さんは10日に自身のブログで引退を表明。12日の会見で、2016年12月の全日本選手権で自己最低の12位に終わり、「『もういいんじゃないかな』という風に思いました」と告白していた


▼画像集が開きます▼

浅田真央引退会見(2017年4月12日)

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 張本勲氏「あんなガッツポーズはダメ」 銅メダルの卓球・水谷隼に注意【リオオリンピック】
張本勲氏、バドミントン選手の違法賭博に「極刑に値する罪ですか?」