野生のビーバー、うっかり150頭の牛たちのカリスマになる(動画)

投稿日: 更新:
印刷

ビーバーがうっかり150頭の牛たちのリーダーになってしまい戸惑う様子を撮影した動画が、ネットで話題になっている。

カナダ・サスカチュワン州でこの様子を撮影したエイドリアン・アイヴィーさんは「カナダで150頭の牛を動かすには?」とFacebookに動画を投稿した。動画は25万回以上再生されている。「実は訓練されたビーバー1匹で十分みたいね」

アイヴィーさんはこの牛たちが、ビーバーのことを「10代の少年たちのように」興味深そうに見ていたと地元ラジオ局の980 CJMEに話した。

動画では牛たちが慎重にビーバーの後を追っていく姿が撮影されている。ビーバーが動くと、牛たちも後を付いていく。そしてビーバーが止まると牛たちも一斉に止まり、微妙な距離を保ちながらビーバーの周りを取り囲んでいる。

「ビーバーと牛との間には3フィート(約1メートル)位の距離がありました」とアイヴィーさんはCBCに話した。「牛はそれ以上近づこうとはしませんでしたね」

アイヴィーさんはCBCに、ビーバーは新しい寝床を作る場所を探している時に、牛の群れと出くわしたのではないかと話した。

「この光景を見た時、動画にして投稿したら絶対ウケると思いました。これ以上にカナダ的なことってなかなかないですよね」とアイヴィーさんはCJMEに話した。

「カナダビーフがどれだけ素晴らしいかについて話すことはあるけれど、ビーバーが牛を連れて歩くなんて話はこれまで聞いたこともありません!でも、これぞカナダって感じですよね!」

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png


▼画像集が開きます▼
Close
野生動物たちのおもしろ写真コンテスト(2015)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。