プリングルズの食べ方、間違ってない? 正しい食べ方は...

投稿日: 更新:
印刷

「プリングルズ」といえば、 U字型のカーブを描いたポテトチップス。

筒の中には、へこんでいる面(U字型の内側)を上側にしてチップが詰められている。だからそのままの向きで口に入れる。

きっとこれが大多数の人の食べ方だろう。ところが驚くなかれ、実はこれでは、プリングルズの味を最大限に楽しめないという。


(BLOOMBERG VIA GETTY IMAGES)

プリングルズをつくっているケロッグ社によると、プリングルズを一番美味しく味わうためには、上下をひっくり返さなければいけない。

ケロッグの広報担当者が、イギリスのメトロ紙に、その理由をこう話している。

「多くの人が、プリングルズは両サイドに調味粉がついていると思っています」

「しかし実際は、工場で調味粉がつけられるのは上部(U字型の内側)だけです」

「プリングルズが缶に詰められるとき、調味粉の一部が落ちて次のチップスにつくこともあります。だから、調味粉のつき方には少しむらがあるのです」

つまり、美味しい粉のほとんどは、チップスの上部(U字型の内側)についている。だからプリングルズを最大限に味わうためには、こちらを下に向けて、舌につけて食べた方がいい。

ちなみに、日本でプリングルズを販売している「日本ケロッグ合同会社」によると、日本のプリングルズも同じように調味粉はチップスの上部についているそうだ。

もっと早く知りたかった…。

ハフポストUK版に掲載された記事を翻訳しました。

「伝統を受け継ぎながら、海外の文化も織り交ぜる」若き継承者が「秩父銘仙」に魅せられた理由[SPONSORED]