アマゾン、格安品届かない「詐欺」被害横行 情報流出の恐れも

投稿日: 更新:
AMAZON
ニッシンジャパンのカメラのストロボが、同社の販売価格(2万3300円)を大幅に下回って出品されていた。同社はツイッターで注意を呼びかけた=同社提供(画像の一部を加工しています) | 朝日新聞社
印刷

商品届かない! アマゾンで「詐欺」横行、格安品に注意

 インターネット通販大手アマゾンの「マーケットプレイス」で、格安で出品された商品を注文しても届かない、という被害が4月に入ってから多数発生している。金銭的な被害のほか、注文者の個人情報が漏れるといった二次被害の可能性もあり、専門家が注意を呼びかけている。

 埼玉県桶川市の会社員男性(48)は4月末、マーケットプレイスで海外メーカー製の43V型テレビを注文した。参考価格5万円台のものが、911円。注文後、商品を発送したことを知らせるメールがアマゾンを通じて届いた。しかし、数日たっても商品は届かず、出品者との連絡も取れていないという。

 神戸市の輸入販売業の男性は、自社で注文生産している雑貨を最大9割引きで何者かが出品しているのを見つけた。試しに注文したが、商品は届かなかった。

 インターネット上では、「詐欺に見事にひっかかりました」「俺も見事にやられた」など、様々な商品で同様の被害報告が相次いでいる。

 アマゾンのサイトでは、アマゾン自身が販売する商品と、アマゾン以外の出品者が「マーケットプレイス」というサービスを利用して販売する商品がある。注文しても届かないのは、いずれもマーケットプレイスで出品された商品だ。

(朝日新聞デジタル 2017年05月01日 22時56分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)
関連記事「違い」こそが、イノベーションを生み出す。私たちがダイバーシティを目指す理由[SPONSORED]