歯科医の男性、病院の診療室内で医学生に刺される【東京医科歯科大】

投稿日: 更新:
IKASHIKA
朝日新聞社
印刷

東京医科歯科大病院で歯科医刺される 容疑の男逮捕

 9日午前10時45分ごろ、東京都文京区の東京医科歯科大学付属病院で、病院職員から「医師が男に刺された」と110番通報があった。

 警視庁によると、40代の男性歯科医が診療室にいたところ、日本医科大学の学生だという男に包丁のようなもので腹などを刺された。

 同庁は、文京区湯島3丁目、渡辺祐介容疑者(30)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。事件の経緯や動機など詳しい事情を聴いている。調べに対し、「刺したことに間違いない」と話しているという。

 刺された歯科医は意識があり、医科歯科大の付属病院で治療を受けている。命に別条はなさそうだという。事件当時、診療室には数人の歯科医らがいた。診察時間帯だったという。

 現場はJR御茶ノ水駅前で、大学病院などが立ち並ぶ一角。

(朝日新聞デジタル 2017年05月09日 16時15分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)