ワコール海外不振でも、ぽっちゃり女子向けブランド「Elomi(エロミ)」は好調

投稿日: 更新:
印刷

wacoal

ワコール「Elomi」、海外の「ふくよか女性」に好評

 下着大手のワコールホールディングスの2017年3月期の海外事業は、営業利益が約3割減った。不振が続いていた、傘下のフランスのブランドから撤退する費用がかさんだことが一因だ。

 清算したブランドは、12年に買収した英国の下着販売会社傘下のひとつ。買収後、赤字が続いたという。今後はワコールブランドに統一して展開する。

 一方で、同じ英国会社の傘下にあった「Elomi(エロミ)」は、海外で売上高を伸ばしている。ふくよかな体形の女性向けブランドで、洗練されたデザインが人気を集めているという。

 塚本能交(よしかた)社長は今後の海外事業について、「今後は(ブランド間のすみわけをはっきりさせながら)特化して開拓していく必要がある」と話した。(金本有加)

(朝日新聞デジタル 2017年05月10日 20時38分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)

ladiesbeopen

ハフィントンポストでは、「女性のカラダについてもっとオープンに話せる社会になって欲しい」という思いから、『Ladies Be Open』を立ち上げました。


女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。だからこそ、その声を形にしたい。そして、みんなが話しやすい空気や会話できる場所を創っていきたいと思っています。

みなさんの「女性のカラダ」に関する体験や思いを聞かせてください。 ハッシュタグ #ladiesbeopen #もっと話そうカラダのこと も用意しました。 メールもお待ちしています。⇒ladiesbeopen@huffingtonpost.jp