NEWS

アン・シネ、ミニスカで魅了のゴルファーが人気急上昇(画像集)

2017年05月15日 01時12分 JST | 更新 2017年05月15日 01時16分 JST
Matt Roberts via Getty Images
TSUKUBAMIRAI, JAPAN - MAY 07: Shin-Ae Ahn of South Korea looks on during the final round of the World Ladies Championship Salonpas Cup at the Ibaraki Golf Club on May 7, 2017 in Tsukubamirai, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

韓国ゴルフ界で「セクシークイーン」と呼ばれるアン・シネ(26)の日本での人気が急上昇している。5月5日には、ワールドレディース・サロンパス杯で日本ツアーに初参戦。韓国ツアー3勝の実力だけでなく、モデル顔負けのスタイルや、膝上30センチのミニスカート姿がトレードマークだ。

アン・シネはソウル出身。サンスポなどによると、5歳でゴルフを始め、小学生の時に家族でニュージーランドに移住。中学生時には同国代表に選出された。建国大大学院修了。2008年にプロ入会。1メートル65センチ、53キロ。

13日は女子ゴルフのほけんの窓口レディース(福岡CC和白)の予選落ちが決まった。「スコアが悪くても笑顔でプレーするのが私のできること」と語った。今年は日本ツアーに8試合ほど出場予定だ。

韓国出身選手としては、日本ツアー2年連続賞金女王のイ・ボミ(28)も日本での人気が高い。


▼画像集が開きます▼

アン・シネ

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 イ・ボミ、賞金2億円超えで史上初のゴルフ日韓女王 人気上昇の秘密は?【画像集】
始球式、マウンドに咲いた花・2017バージョン【画像集】