知念侑李(Hey!Say!JUMP)、小松菜奈ら乗った海上タクシーが防波堤に衝突 佐世保市で撮影中

投稿日: 更新:
印刷

chinen

知念侑李さんら乗った海上タクシーが衝突事故 7人けが

 14日午後9時半ごろ、長崎県佐世保市の黒島の沖合で、乗客11人を乗せた海上タクシーが防波堤に衝突し、7人が骨折や打撲をした。黒島で映画「坂道のアポロン」を撮影していたアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さんや俳優の中川大志さん、小松菜奈さんも乗っていたが、映画制作会社によると3人にけがはなく、撮影に影響はないという。

 佐世保海上保安部などによると、海上タクシー(全長約12メートル。定員12人)には出演者3人のほかに撮影スタッフが乗船。黒島から本土の相浦港へ向け出港し、直後に沖合の防波堤に衝突した。船首が損傷したが相浦港まで航行し、けがをした7人が救急車で病院に運ばれた。出演者の3人も病院で検査を受けたが、異常はなかったという。

 海保は船長の男性(55)を過失往来危険などの疑いで捜査する方針。漫画家小玉ユキさん=佐世保市出身=による佐世保を主な舞台にした原作の映画化で、4月末から九州を中心に撮影を開始していた。佐世保市によると、黒島での撮影は14、15日の予定だった。制作会社から市に対して「幸い大事故には至らなかったので、ロケのスケジュールに変更がないよう努めたい」と説明があったという。

(朝日新聞デジタル 2017年05月15日 20時49分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)

▼2017年、話題の人々画像集が開きます

Close
2017年、話題の人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡