電通子会社、違法な長時間労働 立ち入り調査で明らかに

投稿日: 更新:
DENTSU LOGO
電通本社 エントランスの企業ロゴ | Issei Kato / Reuters
印刷

電通の子会社5社に是正勧告 違法に長時間労働

 広告大手の電通は15日、電通東日本(東京)など子会社5社が社員に違法な長時間労働をさせたとして、労働局から是正勧告を受けたことを明らかにした。電通は各子会社ごとに改善を図るとしている。

 ほかに対象になったのは電通西日本(大阪市)、電通九州(福岡市)、電通北海道(札幌市)、電通沖縄(那覇市)。いずれも8~12日に勧告を受けたという。5社は昨秋、労働局の立ち入り調査を受けていた。

 電通では長時間労働を巡って、昨年12月に法人としての電通と幹部社員1人が労働基準法違反の疑いで書類送検された。今年4月にも法人としての電通と支社の社員3人が書類送検された。

(朝日新聞デジタル 2017年05月15日 21時28分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)