文在寅大統領をアイドルファンが激写 写真の出来栄えに大きな反響

投稿日: 更新:
印刷

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のある写真がネット上で話題になっている。撮影したのはいわゆる「カメラ小僧」たちだ。普段は応援しているアイドル歌手を追いかけて、プロ顔負けの高度な技術と機材で彼らの写真を撮っている。今回は文在寅氏が撮影対象となった。

撮影したのは、韓国語で「チクドク」と呼ばれる人たち。チクは撮る(찍다)、ドクはオタク(오덕후、日本語由来)の意味だ。国内での活動にとどまらず、アイドルの海外遠征にもついて行き、彼らの姿を収める。アイドルごとに有名なチクドクがいて、私設ファンサイトを運営する人物はホームページマスター(홈마)と呼ばれている。マスターのなかにはアイドル本人に認識されているほどの人物もいる。

インターネットメディアTenasiaによると、彼らは写真記者より遥かに高級な機材を持ち歩き、誰よりも鋭利な眼差しでスターの姿をとらえる。撮影技術だけではなく、画像を加工するパソコン用ソフト「フォトショップ」の操作にも精通しているという。

チクドクの一人で、アイドルグループEXOのファンサイトを運営する「平行線(@parallel_xo)」が撮影した文在寅大統領の写真は爽やかさで溢れている。

この投稿には「国民が幸せに笑えるような国のために🙏」というコメント付きだ。

また、高画質写真を求めるユーザーのために、リンクを提供した。

普段はキラキラと輝くアイドルを、魅力的に収める「チクドク」。彼らの手にかかると大統領もこんな感じに仕上がるようだ。ハフポスト韓国版Facebookなどでのネットユーザーの反応は「うわ、すごい」「本当に愛情たっぷりだ」「やはり:+1:」「写真と祝福の言葉まで本当に最高です」など、大きな反響を呼んでいる。

普段はアイドルを撮っているチクドクだが、今回は文在寅大統領の当選を祝い、彼の写真を撮ったとみられる。

Close
문재인 정부 청와대
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

ハフィントンポスト韓国版より翻訳・加筆しました。

関連記事

日韓関係の行方、若者の閉塞感...文在寅・新大統領誕生でどうなる 日韓学生が座談会


訂正箇所を連絡