酒気帯び運転で逮捕された女、ブラジャーでフトアゴヒゲトカゲを飼っていた

投稿日: 更新:
BRA2
TAUNTON POLICE
印刷

5月15日、マサチューセッツ州の女が6つのポストを跳ね飛ばし、酒気帯び運転の疑いで逮捕された。

警察の発表によると、この女性はブラジャーの中にトカゲを入れていたという。

事故を起こした1999年式のメルセデスC280にトーントン当局の署員が追いついたとき、容疑者のエイミー・レベロ=マッカーシー(39)は不明瞭な言葉を口走っていた。

現場はひどい有様である。

bra
1999年式メルセデスC280はオフロード車としては設計されていない。

以下が、警察がFacebookに投稿した内容の引用である。

署に移動しようとしたところ、エイミーがフトアゴヒゲトカゲを所有していると打ち明けた(まさに、事実は小説より奇なり、といったところ)。

運転中にどんな風にトカゲを持っていたかって?
答えは、もちろんブラジャー!トカゲはトーントン警察署に移送され、動物管理職員に引き渡された。

そして、これがそのトカゲの写真だ。

bra2
生涯に一度のドライブを体験した?

警察によると、レベロ=マッカーシー容疑者の車に同乗していた男が半自動式のエアソフトガンを所持しており、「自分の名前も思い出せず、会話の最中一貫して意味不明のことをしゃべっていた」という。

「WJAR」によると、当局はその後、この男を22歳のマービン・K・キラヤンガと特定した。

警察の話では、容疑者の車は事故ですべてのタイヤがパンクし、前後のバンパーも外れていたという。

レベロ=マッカーシー容疑者は、アルコールの影響下での運転、危険運転、車線はみ出しの容疑で起訴された。

bra3
逮捕されたエイミー・レベロ=マッカーシー

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
野生動物たちのおもしろ写真コンテスト(2015)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

訂正箇所を連絡