NEWS

岡崎体育 "日本語に聞こえない日本語"の歌詞に笑いがとまらない(動画)

2017年05月29日 15時37分 JST | 更新 2017年05月29日 15時37分 JST
Sony Music /Japan

「岡崎体育」の新しいミュージックビデオが話題だ。

『Natural Lips』と題されたこの楽曲は、日本語の歌詞をいかにも英語に聞こえるように歌ったもので公開直後からネットで話題を呼んでいる。

岡崎体育YouTube公式チャンネルより『Natural Lips』

動画は「この作品は日本語として聴き取りにくい発音で歌唱されています」という「警告文」からはじまる。

okazakitaiiku

実際に歌が始まると、全編日本語であるにもかかわらず、多用される巻き舌の"R"の音と、ジェスチャーのニュアンスなどで、歌詞を英語に感じさせる。

極めて真剣な岡崎体育の表情が、笑いを誘う。

岡崎体育は自身の公式ツイッターで、ミュージックビデオが公開2日で99万回再生に達したと喜びを伝えた。

5月28日15時時点で、再生数は100万回を見事達成している。

岡崎体育は、京都在住のアーティスト。

2016年4月に公開した『MUSIC VIDEO』という楽曲のミュージックビデオが大きな話題を呼んだ。このビデオは、世の中のミュージックビデオの制作手法を“あるある形式“で紹介する歌詞と映像で「既視感ある」などと大きな話題を呼んだ。

今回発表された『Natural Lips』では「日本語」の概念を揺るがす「日本語」の曲を歌っている。

こうした、物事の構造を一つ高次元から見る「メタ化」の制作手法には、賞賛の声が広がっている。

▼画像集が開きます▼


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら

関連記事

「ペンパイナッポーアッポーペン」動画が世界的ヒット。ジャスティン・ビーバーもお気に入り