NEWS

アリアナ・グランデさん、6月4日に慈善公演 テロ被害者ら支援。ジャスティン・ビーバーさんも出演

2017年05月30日 21時59分 JST | 更新 2017年05月30日 23時02分 JST
Jason Merritt via Getty Images
HOLLYWOOD - OCTOBER 24: (EXCLUSIVE) Singer Justin Bieber (L) and actress Ariana Grande attend Variety's 4th Annual Power of Youth event at Paramount Studios on October 24, 2010 in Hollywood, California. (Photo by Jason Merritt/WireImage)

イギリス・マンチェスターで起きた自爆テロ事件にからみ、当時現場でコンサートを開いていたアメリカ人歌手のアリアナ・グランデさん(23)が6月4日、被害者のためにマンチェスターでチャリティー公演を開くことになった。5月30日、グランデさんが自身のTwitterで明らかにした。


グランデさんは最近、Twitterでチャリティー公演構想について明らかにしていたが、日時や場所などが決まり、正式発表に踏み切ったとみられる。

BBCニュースによると、会場は、代表的なクリケット場「オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンド」(約5万人収容)。カナダの人気歌手ジャスティン・ビーバーさんや、イギリスのロックバンド「コールドプレイ」、アメリカの歌手ケイティ・ペリーさん、バンドグループ「ワン・ダイレクション」のナイル・ホーランさんらも出演する予定。

マンチェスター・イブニングニュースによると、出演者たちは出演料を受け取らない方針という。

自爆テロ事件は5月22日夜、マンチェスター中心部にあった屋外競技場で起きた。当時、ここではグランデさんがコンサートを開いており、演目が終わった直後、事件が起きた。

チャリティー公演の料金は未定だが、売上金はマンチェスター市議会やイギリスの赤十字が合同で設けている「ウィー・ラブ・マンチェスター緊急基金」に寄付される。主催者側は少なくとも200万ポンド(約2億8000万円)を集めたいとしている。

また、事件当時、グランデさんのコンサートを見に行っていた人は無料になる見通し。

グランデさんは5月26日、自身のTwitterで長文の声明を公表し、「この暴力に対し、私たちはこれまでよりもっと互いが寄り添い、助け合い、愛し合い、大きな声で歌い、優しくなり、寛大にならなければならない」などと述べた。

事件をめぐっては22人が死亡、約120人がけがを負った。実行犯は特定され、イスラム過激思想に傾倒していたとの情報があるが、テログループの関与の有無など、依然不明なままだ。警察は関係者16人を逮捕(うち2人は釈放)し、全容解明を進める方針。