宮里藍 引退会見での「結婚は?」の質問に怒る人、怒らない人。

投稿日: 更新:
印刷

miyazato ai

女子プロゴルファーの宮里藍さんが、現役引退を発表した。

所属事務所を通じて5月26日、今シーズン限りで引退することを表明。3日後の29日、都内で引退会見を開いた。NHKなどがその内容を伝えた。

宮里さんは開口一番、「引退を表明してから自分が思っているよりも本当にたくさんの人から反響がありまして、私自身ちょっと驚いている」と笑顔で語り、引退を決意した経緯や想いを話した。

会見はテレビで生中継され、宮里さんの言葉がたくさんの人たちに届けられた。

報道陣から今後のことについて聞かれると「今シーズンの残りの試合に全力を注ぎたい」と強調しつつ、「今後の復帰はない」と断言した。

続けて報道陣からは、結婚についての質問がでた。

「近々結婚というのはありませんか?」という記者の質問に対して、宮里さんは「それは、今のところはないですね」と否定し、「すみません」と笑顔で受け答えした。

続けて同じ記者が「次も、答えられれば答えてください」と前置きし、結婚を否定した宮里さんに対して「子どもができたらゴルフを勧めますか?」と問いかけた。宮里さんは「もし一緒に遊ぶような感じであれば、やってみたいなとは思います」と答えた。

このやりとりに関して、ネットでは批判的な意見が続出した。

4月に引退した浅田真央さんの会見でも、同様の質問があったことに触れて「セクハラだ」「短絡的だ」といった批判が多く見られた。

また「男性アスリートだったら聞かないだろうに」といった声もあがっていた。

一方、記者の質問に理解を示す声も寄せられた。

一部には、ネット上での加熱した批判に違和感を感じる人もいたようだ。

記者の質問には賛否が分かれたが、自分の言葉で、笑顔で潔く引退を語った宮里藍さんに対しては、誰もが賞賛の声を送った。

▼画像集が開きます▼

Close
宮里藍選手
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら