NEWS

元AAAの伊藤千晃、マタニティフォトを公開 「生命力を感じます、美しいですね」の声

2017年05月31日 23時18分 JST | 更新 2017年06月01日 20時14分 JST

結婚と妊娠を機に、パフォーマンスグループ「AAA(トリプル・エー)」を2017年3月末に卒業した伊藤千晃さんが5月31日、自身のInstagramでマタニティフォトを投稿した

妊娠8カ月目の姿を収めたこれらの写真は、27日に発売されたファッション雑誌『Numero TOKYO』に掲載されたもの。シックな印象の黒いレースガウンを纏い、ふっくらしたお腹を大胆に見せた伊藤さんの姿に、「すごくすごく綺麗です」「生命力を感じます、美しいですね」といった声が寄せられている。

マタニティフォトは、妊娠中の姿を披露する海外セレブが増えたことで広く知れ渡るようになった。2017年に入ってからは、現在双子を妊娠中の歌手・ビヨンセのパワフルなマタニティフォトが話題になった

お腹がふくらんだ神秘的な姿を記念に残すというマタニティフォトも人気だが、最近は出産後、妊娠線が残るお腹を撮影した写真がInstagram上で多くの「いいね」を集めるという風潮もある。

1月には、二人の子供を産んだアメリカ人のアレクサンドラさんが、妊娠線が浮かんだお腹の写真を投稿した。アレクサンドラさんは、「産後うつや体の変化は誰にでも起きる可能性があるということを、他のお母さんたちにも知ってほしかったんです」というメッセージを残している。

ladiesbeopen

ハフポスト日本版では、「女性のカラダについてもっとオープンに話せる社会になって欲しい」という思いから、『Ladies Be Open』を立ち上げました。

女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。だからこそ、その声を形にしたい。そして、みんなが話しやすい空気や会話できる場所を創っていきたいと思っています。

みなさんの「女性のカラダ」に関する体験や思いを聞かせてください。 ハッシュタグ #ladiesbeopen #もっと話そうカラダのこと も用意しました。 メールもお待ちしています。⇒ladiesbeopen@huffingtonpost.jp