タイガーウッズ選手の逮捕映像、地元警察が公開 千鳥足でろれつ回らず(動画)

投稿日: 更新:
印刷

フロリダ州の警察は5月31日、男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガーウッズ選手(41)が、薬物を摂取したとみられる状態で運転した疑いで逮捕される様子を撮影した動画を公開した。


DUI dashcam footage / Golf.comより

ハフポストUS版によると、ウッズ選手は警官に対して協力的な態度を示しているが、指示を上手くこなせておらず、困惑した様子を浮かべている。

ウッズ選手は動画の中で、警官の質問に対して、「どうやってこの場所に来たのか分からない」「酒は飲んでいない」などと返答。検査として、道路上を白線の上をまっすぐ歩くよう指示されたが、ぎこちなく、上手く歩けていない。

BBCが報じた地元警察の動画では、ウッズ選手はさらに、アルファベットAからZまで読み上げるよう言われた。ゆっくりと読み上げたが、ろれつが回っていない様子だった。Zまで読み上げた直後に、警官から腕を後ろに組むよう指示。そのまま逮捕、連行される様子が写っている。

ウッズ選手はInstagramに投稿した声明の中で、虚ろな状態だったことについて、アルコールとの関係を否定した上で、「服用した薬の影響で予想外の反応が起きたことが原因だ」と説明している。

その上で、「家族や友人やファンの皆様に心からお詫びしたいと思います。このようなことを2度と起こさなように、できるかぎりのことをします」と謝罪した。

🚨BREAKING NEWS: Tiger Woods issues statement. Says no alcohol involved. The official report comes out tomorrow. #tigerwoods

TigerWoodsSpotさん(@twspot)がシェアした投稿 -

ウッズ選手は逮捕後にすぐに釈放された。7月5日に裁判が開かれる