ロンドン橋テロ、実行犯2人の名前を公開

投稿日: 更新:
印刷

イギリスのロンドン橋付近で起きたテロで、ロンドン警視庁が6月5日、実行犯3人のうち2人の名前と顔写真を公表した

london
(左)クラム・シャザド・バット容疑者、(右)ラシード・レドアン容疑者

事件で実行犯3人は、駆けつけた警官に射殺されていた。写真と名前が公開されたのは、パキスタン生まれで27歳のイギリス人クラム・シャザド・バット容疑者と、モロッコとリビアの国籍を持つとみられる30歳のラシード・レドアン容疑者。

バット容疑者については、これまでにも警察や情報局保安部(MI5)などの治安当局が存在を把握していたが、今回のテロの計画を示唆する情報はなかったという。

レドアン容疑者については、治安当局も存在を把握していなかった。

BBCによると、近隣住民のひとりは半年前、自分の子供をバット容疑者が過激思想に引き込もうとしていたとして、警察に通報したという。バット容疑者は2016年、イスラム過激派に関するドキュメンタリー番組に登場していた

【関連記事】

ロンドンのテロ事件受け、トランプ氏が市長をTwitterで「口撃」。勘違い?それともわざと?