アニメ『カウボーイビバップ』実写化。期待それとも不安?理想のキャストを考える

投稿日: 更新:
印刷

sunrise
©サンライズ

1998年に放送されたアニメ『カウボーイビバップ』が、アメリカで実写テレビシリーズ化される。6月7日、同アニメの制作会社サンライズが発表した

実写ドラマ版をサンライズとの共同開発で手がけるのは、アメリカの制作会社Tommorow Studios。同社はテレビプロデューサーのマーティ・アデルスタイン氏とイギリスの制作会社ITV Studiosにより運営されており、これまで『プリズン・ブレイク』などのヒット作を手がけている。

『カウボーイビバップ』は、“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎの主人公と彼を取り巻く個性豊かなキャラクターが、太陽系を舞台にさまざまな惑星を旅する模様を描くアニメーション作品。ハードボイルドな作風が特徴で、今なお根強い人気を誇る。菅野よう子氏が手がけた楽曲を使用した、スタイリッシュなオープニングも魅力のひとつだ。

ファンが多い作品なだけに、実写化に対する不安の声もネット上では広がっている。「菅野よう子氏の楽曲を使ってほしい」というコメントも多いようだ。

【アンケート】『カウボーイビバップ』の主要キャラクター、誰に演じてほしい?理想のキャスト候補を独断と偏見で選んでみました。投票してみてね

cowboybebap
『カウボーイビバップ』の主要キャラクター。左からスパイク・スピーゲル、エド、アイン、ジェット・ブラック、フェイ・ヴァレンタイン。