韓国アイドルグループ「TWICE」のサナに執拗な悪口? 実はラブコールだった

投稿日: 更新:
印刷

韓国の多国籍アイドルグループ・TWICEのサナとツウィが6月4日、「寝ころびライブ配信」をした。日本人メンバー・サナと台湾人メンバー・ツウィの放送だけに、韓国をはじめとする世界各国のファンが書き込みを残した。

ところが、さまざまな言語での書き込みのうち、変わったコメントがサナに対して繰り返し書き込まれた。一見、悪質なコメントにも見えたが、実はファンの純粋な気持ちが「誤訳」されたものだった。

sana

NAVERの生放送配信アプリ「V LIVE」を通して「ヌッパンライブ(横になって進行する放送)」を行なったが、サナに対して繰り返し「サナは、人生がない(사나는 인생이 없다)」と書き込まれた。

しかし、この書き込みを批判する人もいなかった。果たしてこの書き込みは何を意味するものだったのか。

一部のファンは、書き込んだのは外国人で、「翻訳機の不具合」でこうしたコメントを残すことになったと推測した。

普段、サナのファンは「サナなしに生きても無意味だ(사나 없이 사나마나)」というフレーズをよく使ってきた。このフレーズを発音すると「サナオプシ サナマナ」となる。名前の発音とかけて作られたフレーズと思われる。

英語で表現すると「No Sana, No Life」、「サナがいないと私の人生もない」程度の意味を盛り込んでいる。海外ファンもこのフレーズを好んで使った。

このコメントを残したファンは、このフレーズを韓国語に変えてサナに伝えたかったようだ。しかし、Google翻訳はこうした「ファン心」を完璧に読み取ることができなかった。

Google翻訳で該当のフレーズを翻訳した内容は以下の通りだ。

nosananolife
comment

「No Sana, No Life」→「サナは、人生がない(사나는 인생이 없다)」。

結局、海外ファンの純粋な「ファン心」が誤訳のために悪質なコメントに化けてしまった。この事実がInstizなどのオンラインコミュニティを通して伝わると、韓国のファンは「かわいい」などの反応を見せた。

ファン心溢れる「悪質コメント」が書き込まれた、サナとツウィの「寝ころび配信」のフル映像はこちらから。日本語字幕で視聴することも可能だ。

h/t 인스티즈

ハフポスト韓国版より翻訳・加筆しました。

訂正箇所を連絡