青木宣親、日米通算2000安打を達成 プロ14年目の偉業

投稿日: 更新:
AOKI
日米通算2000安打を達成し、アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークの観客に手を振る青木宣親 = 2017年6月11日 | USA Today Sports / Reuters
印刷

アストロズ青木が日米通算2千安打 14年目で達成

 大リーグ・アストロズの青木宣親外野手(35)が11日、日米通算2千安打を達成した。あと2本に迫って迎えたエンゼルス戦で四回に右中間二塁打、六回に左前打を放った。

 青木は2003年のドラフト4巡目でヤクルトに入団。日本での04~11年の8季で1284安打。12年にポスティングシステム(入札制度)を使ってブルワーズへ移籍。ロイヤルズ、ジャイアンツ、マリナーズを経て、今季からアストロズに所属している。

(朝日新聞デジタル 2017年06月12日 06時37分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)