【小出恵介問題】小倉智昭「17歳の少女が、交渉ごと自分で考えるか」と疑念

投稿日: 更新:
TOMOAKI OGURA
小倉智昭=東京都港区台場のフジテレビ  撮影日:2012年07月02日 | 時事通信社
印刷

俳優の小出恵介さん(33)が未成年者(17歳)との飲酒と不適切な関係で無期限活動停止となったことについて、小倉智昭キャスターが6月12日、司会を務めるフジテレビ系「とくダネ!」に出演して持論を展開した。

番組は、小出さんの所属事務所「アミューズ」の「相手女性から金銭の要求があった事実は確認していますが、お金は一切お支払いしておりません。弁護士を通じて相手に事実関係を確認中です」ともコメントを紹介。さらに、小出さんは少女との間で個人的に交渉をし、記事の差し止めのため200万円を支払うことでまとまりかけていたものの、写真週刊誌『フライデー』からの問い合わせで事務所側が事態を把握することになり、お金を払わないことになったと伝えた。

小倉さんは「小出さんのやったことは最低なことなんですが、あの写真が出て騒動になったときから、なんか変な騒ぎだなと思ってましたよ。みなさんもそうだったんじゃないかな」と切り出し、さらに次のように述べた。

想像ですよ、想像ですが。相手の17歳の少女は、小出さんから示談にするためにお金を得る。それから、同じくして『フライデー』に出たわけですよね。普通は、そういう交渉の間は週刊誌には(情報を)持ち込まないもんじゃないですか。危なくなってから週刊誌に持ち込んだりするケースはあると思うんですけど。

この発言を受け、笠井信輔アナウンサーは、交渉がいつ行われたかは不明だと説明した。

小倉さんはその上で、「一方的に小出さんのやったことは悪いですけど、17歳の少女側も非難されるってことも出てきますよね」とコメンテーターの夏野剛さんに質問。夏野さんは、少女が未成年であることをに触れて刑事事件になる可能性も指摘し、「圧倒的に小出さんが悪い」と答えた。

小倉さんはさらに「17歳の少女が、自分で『お金払って下さい』って交渉ごとを自分で考えたりするんだろうか」と疑問を呈し、「自分の(俳優としての)生涯が台無しになってしまうっていうことを考えたら、お詫びでお金を払った方が何とかなるかもって普通は考えたわけでしょ、それをアミューズが止めたってわけでしょ」と述べてコーナーを締めた。

小出さんは12日の週内にも記者会見をする見通しという。


▼画像集が開きます▼

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事松本人志、小出恵介の騒動めぐり持論「そろそろ、未成年への罰則もつくるべき」

小出恵介の活動停止、東国原「先輩として言わせて」 中尾彬らも持論