ライフスタイル

傷だらけのハイヒールを履き続けるのには理由がある。チェルシー・クリントン、笑って反論

2017年06月14日 00時26分 JST | 更新 2017年06月14日 00時26分 JST
Owen Hoffmann via Getty Images
NEW YORK, NY - JUNE 06: Chelsea Clinton attends the Gordon Parks Foundation Awards Dinner & Auction at Cipriani 42nd Street on June 6, 2017 in New York City. (Photo by Owen Hoffmann/Patrick McMullan via Getty Images)

「どうりでボロボロなはずだ!チェルシー・クリントンが、いつも履いているすり切れたハイヒールで、ニューヨークの授賞式ディナーに参加した」

こんなタイトルで、クリントン元大統領の長女、チェルシー・クリントンの履いているハイヒールを悪く言う記事をデイリー・メール紙が掲載した。

記事には、こう書かれている。

「ニューヨークで開かれたの授賞式ディナーに、チェルシー・クリントンが、また例のお気に入りハイヒールを履いて参加した」

「着ていた洋服は黒いドレスにシルバーのジャケット。そして靴はもちろん、ボロボロのハイヒールだ」

記事で騒がれたハイヒールを、クリントンはしょっちゅう履いている。デイリーメール紙はヒールの部分をクローズアップし、傷がたくさんついている部分を見せている。

この記事が出た直後にトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」 に出演したクリントンは、記事について笑いながらこう語った。

<「ザ・トゥナイト・ショー」に出演したクリントン>



「私がいつも同じ靴を履いている、と批判する記事がありました。ちなみに私、今日もその靴を履いています」

「どうして傷だらけの靴を履くかって?すごく履き心地がいいからです」

「これはおそらく、働いている女性、特にニューヨークで働く女性にわかってもらえるかもしれませんけれど、履きやすい靴をみつけたら、それをずっと履きますね」

お気に入りの靴を履く、チェルシー・クリントン(6月6日撮影 TAYLOR HILL VIA GETTY IMAGES)

美容マガジン「Allure」は「チェルシー・クリントンの靴が傷だらけなのは、やることが多くて忙しいからだ」と、デイリーメール紙のクリントンへのいわれのない批判に反論している。

このAllureの記事を読んだクリントンは、記事をツイートしてこうコメントしている。



「この記事、思わず笑ってしまいました。ふと気付くと、今日も同じ靴を履いていたんです。さらに笑いが止まらなくなりました」

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼とんでもないハイヒール(画像集)▼

とんでもないハイヒール


※画像集が表示されない場合は→こちら