アメリカ共和党幹部が銃撃され重体 容疑者は警官の反撃で死亡(事件詳報)

投稿日: 更新:
印刷

アメリカ・ヴァージニア州アレキサンドリアで6月14日午前7時ごろ、連邦下院スティーヴ・スカリス議員(共和党)らが男に銃撃された。スカリス氏は重傷。容疑者の男は警官に撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された死亡した。現場は野球場で、スカリス氏は共和党議員らでつくる野球チームの練習中だった。

負傷したのはほかに、下院議員1人、警官2人、議会スタッフ1人とロビイスト1人の計6人。警察当局は、銃撃犯はイリノイ州ベルヴィルのジェームズ・ホジキンソン容疑者(66)と発表した。

スカリス議員はルイジアナ州選出。共和党下院のナンバー3で、下院院内総務を務めている。同議員は尻のあたりを銃撃され、病院に搬送された。

病院の発表によると、スカリス氏は尻の左側にライフル銃弾1発を受けた。銃弾は「骨盤を貫通して骨を折ったほか、複数の内臓を損傷し多量の出血も引き起こした」という。

議員の容態について、「緊急手術と止血の処置を受けた」が、さらなる手術が必要との見解を示している。

スカリス氏の議員事務所は、手術前に「意識ははっきりしており、妻と電話で話した」と発表した。

scalise
スティーヴ・スカリス下院議員。スカリス氏はオバマケア代替法案の旗振り役でもあった

ほかに負傷した5人についても、情報が入り始めている。

アメリカ議会警察のマシュー・ヴェルデローザ氏は、負傷した2人の警官、クリスタル・グリナー氏とデイビッド・ベイリー氏の容態は安定していると述べた。

ロジャー・ウィリアムス下院議員(共和党)のスタッフを務めるザカリー・バース氏は、足を撃たれ地元の病院に運ばれたものの、すでに退院している。ウィリアムス議員自身も足に軽傷を負った。

食品会社「タイソン・フーズ」ワシントンDC事務所の議会交渉担当ディレクター、マット・ミカ氏も銃撃を受けた。タイソン・フーズ社はミカ氏について「地元病院に搬送された。容態については情報を待っている」と発表した。

銃撃は14日の午前7時過ぎ、ユージーン・シンプソン・スタジアム・パークで起きた。現場はホワイトハウスの8マイル(12.8キロメートル)ほど南に位置している。アメリカ議会警察の警察官はホジキンソン容疑者と銃撃戦になり、その直後にアレキサンドリアの地元警察も到着した。議会警察のベルデローザ主任は「状況はすぐに沈静化することができた。被害者はすぐに病院に運ばれた」と述べた。

FBI(アメリカ連邦捜査局)はホジキンソン容疑者と銃撃の動機について調べを進めている。また、ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)は容疑者が所持していたライフル1丁とハンドガン1丁について出所を調べている。

捜査当局は「銃撃に政治的意図があったとするのは時期尚早だ」と語った。

バーニー・サンダース上院議員(民主党)は同日、ホジキンソン容疑者が2016年のアメリカ大統領選時にサンダース氏陣営でボランティアしていたことを認めた。サンダース氏は「私の立場を明確にしておく。いかなる種類の暴力も、私たちの社会では許容されないし、私はこの行為を可能な限り強い言葉で非難する」とする声明を発表した。

scalise
事件現場付近に止まっていた車は、銃撃により窓ガラスが割れてしまった。

連邦議会の議員が野球で対戦する伝統のはじまりは、1909年に遡る。民主党と共和党が野球で戦う同イベントの収益は、ワシントン・ナショナルズ・ドリーム財団などの非営利団体に寄付される。2017年の試合は15日夜に予定されていた。

共和党・民主党両党の議員が、被害者に対する愁傷の意を伝えている。ドナルド・トランプ大統領は事件の報道を受け「深く悲しんでいる」と述べた

トランプ氏は「私の思いと祈りは、議会議員とそのスタッフ、議会警察、初期対応にあたった人たち、そしてこの事件に影響を受けたすべての人と共にある」とする声明を発表した。また、Twitterで、スカリス氏を見舞うため病院を訪れたことも明かした。

病院に行ってきたところだ。スカリス議員―真に偉大な人間の1人だ―は危険な状況にある。ただ、彼は真の戦士でもある。スティーブのために祈ろう!

ハフポストUS版の記事を編集・加筆しました。