「ウルヴァリンおじさん有名になってほしい」日本人のツイートきっかけにフォロワー急増

投稿日: 更新:
印刷

映画『X-MEN』シリーズなどに登場するマーベル・コミックのヒーロー、ウルヴァリンのコスプレ写真をInstagramに投稿しているフランス人のジェームス・ハウレット(James Howlett)さん。

フォロワー数が60人前後しかいなかったようだが、日本人のTwitterユーザーによる愛ある紹介をきっかけに、たった1日でフォロワー数が5000人以上に急増した。

6月13日に投稿されたこのツイートは、たった1日で3万リツイートを超えた。コスプレのクオリティーの高さや鍛え上げられた筋肉に感嘆の声が相次ぎ、ジェームスさんのフォロワー数は一気に急増した。そのほとんどが日本人だ。

このツイートを投稿したのは、普段から外国人の描いたイラストやおもしろ写真を眺めるのが好きだというキャンダ・グッドマンさん。Instagramでおもしろ写真を探している時に、気合いに満ちたジェームスさんのコスプレ写真に辿り着いたという。

「コスプレと呼ぶにはあまりに高い水準で仕上がった肉体美…

そんな肉体を努力し、構築しようとする本気度…

にも関わらず、ウルヴァリンの代名詞である爪を、指と指の間に挟んだ箸みたいなチャチな代物で再現するその矛盾をも恐れない糞度胸…

そこそこの年齢であろうにも関わらず、 あのイク所までイキきった迷いのないイキ顔を『堂々と』人に見せようとする、年齢から来る恥じらいをも越えて行こうとする、その迷いの無い姿勢…

それらを見て、『何て質の高い面白外国人なんだ!!こりゃ皆に教えて差し上げなきゃだぜ!!』との思いにかられ、紹介させていただきました」

キャンダさんに今回のツイートを投稿した経緯などを聞くと、こんな愛のこもったコメントを寄せてくれた。キャンダさんは以前にもTwitterでジェームスさんを紹介したことがあるが、その時はあまり注目されなかった。新しい写真がアップされたことを機に改めて紹介ツイートをすると、『大当たり』したという。

「ウルヴァリンおじさんのフォロワーが爆増したのはシンプルに嬉しいですね。

やはり面白い人は沢山の人の目に触れるべきだと思いますし、こんなちょっとのキッカケで『風』が吹くんだなと、感慨深いものがありました。

悪い奴、ムカつく奴を晒し上げるツイートではなく、面白い事してる人が沢山の人に知られるキッカケになったツイートが出来て嬉しかったですね」

ネットはよく炎上する。しかし今回の“ウルヴァリンおじさん”ことジェームスさんのように、おもしろい人やモノがふとしたきっかけで注目を浴び、広がっていくというのもインターネットの醍醐味だ。

キャンダさんには、突然日本人のフォロワーが増えたジェームスさんから直接喜びのメッセージが届いたようだ。

ジェームスさんは、ハフポスト日本版の取材に以下のようにコメントした。

「昨日から起こっていること(日本からのフォロワー増加)がとても嬉しいよ!日本のフォロワーの皆さん全員に感謝しているよ。

皆さんの応援とサポート、本当にありがとう。すごいことだし、よりカッコよく、強く、速いウルヴァリンになり、いいコスプレをして、もっといい写真を創り上げるためのモチベーションになります」