米イージス艦フィッツジェラルドとコンテナ船、伊豆沖で衝突 7人不明1人負傷

投稿日: 更新:
US
右舷側が大きく損傷した米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」=17日午前7時43分、静岡県下田市東方沖、本社ヘリから、飯塚晋一撮影 | 朝日新聞社
印刷

米海軍の艦船とコンテナ船が衝突 7人不明1人負傷

 17日午前2時25分ごろ、フィリピン船籍のコンテナ船から「米艦船と衝突した」と第3管区海上保安本部(横浜市)に通報があった。現場は静岡県の伊豆半島・石廊崎の南東沖約20キロの地点。海保によると、米海軍の艦船に乗っていた7人が行方不明で、1人が負傷した。米海軍によると、けが人は海保のヘリで搬送されたという。

 海上保安本部などによると、衝突したのは、フィリピン船籍のコンテナ船「ACX(エーシーエックス)CRYSTAL(クリスタル)」(2万9060トン、全長222・6メートル)と、横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルド(8315トン、同154メートル)。フィッツジェラルドは船体の右舷真ん中付近にへこみがあり、航行不能という。浸水があるが、沈没のおそれはないという。

 また、コンテナ船は左舷の前部に衝突したような跡がある。同船は東京に向かっていたという。

(朝日新聞デジタル 2017年06月17日 08時44分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)