トランプ大統領、キューバ制裁強化 「ひどく誤った」とオバマ前政権を批判

投稿日: 更新:
TRUMP
米フロリダ州マイアミで、署名したキューバへの制裁復活を命じる文書を示すトランプ大統領(アメリカ・マイアミ)  撮影日:2017年06月16日 | EPA時事
印刷

トランプ氏、キューバ制裁強化 オバマ政権は「誤った」

 トランプ米大統領は16日、フロリダ州マイアミで演説し、渡航規制の厳格化や商取引の規制など制裁を強化する対キューバ政策を発表した。トランプ氏は制裁を緩和したオバマ前政権を非難し、「前政権のキューバとの一方的なディール(取引)を即座にやめる」と述べた。

 トランプ氏はキューバのカストロ政権を「残虐だ」と批判し、「政治犯全員の釈放、表現の自由などの尊重がされなければ、我々は制裁を解除しない」と訴えた。またオバマ前政権の融和的な政策を「ひどく悪く、誤っている」とし、「キューバ市民ではなく、キューバの政権を潤した」と批判した。

 その上で「キューバ市民を搾取し、虐待する軍による独占を米ドルによって支援したくない」とした。

 トランプ氏は演説会場で、規制強化を命じる文書に署名した。観光目的の渡航禁止を徹底し、個人旅行の制限を強化。さらに、観光業の中心になっているキューバ軍傘下にある企業グループとの取引を制限するとした。

(朝日新聞デジタル 2017年06月17日 11時35分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)