NEWS

「旭日旗」に似てる?ケイティ・ペリーのInstagram写真、コメント欄で議論広がる

2017年06月21日 00時06分 JST | 更新 2017年06月22日 01時31分 JST

アメリカ人歌手のケイティ・ペリーが6月20日、自身のInstagramアカウントに投稿した写真に対し、「旭日旗をイメージさせる」といったコメントなどが投稿され、議論が広がっている。

↓ペリーが投稿した写真

🤡honk if you've got jokes (they literally honk) 🤡 @katyperrycollections

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

写真に写っているピエロのスリッポンスニーカーは、ペリーがデザインを手がけるシューズブランド「ケイティ・ペリー・コレクションズ」の新商品。109ドル(約1万2000円)で公式オンラインストアでも販売されている。

写真のコメント欄には靴のデザインを「かわいい」と賞賛する声が投稿されているが、一部のユーザーから、赤白の背景が「旭日旗」をイメージさせるのではないかと指摘する声が挙がった。

その一例として、「この柄はアジア人にとって(とくに韓国人にとって)、すごくセンシティブな問題です。ケイティ・ペリーは世界的に認知度が高い歌手で(私の好きな歌手です)、アジアにもたくさんファンがいます。だから、私はただこの柄を使うことに対して、ケイティに注意してほしいと思う」など背景の柄を使うことに対して「気を遣ってほしい」と促す声などがあった。

一方で、「ケイティは誰かの感情を害そうとしているわけではないと思う。これはアメリカでも何百年にわたって使われ続けているサーカスの柄です」とペリーを擁護する声も寄せられている。

朝鮮日報は21日、ペリーが投稿した写真の背景が「旭日旗」を彷彿させるとして非難が殺到しているとの記事を掲載した。

■「旭日旗」をめぐる騒動

「旭日旗」をめぐっては、旧日本軍が使っていたことから韓国や中国では軍国主義の象徴と見なされており、その使い道などに関してたびたび議論が起きている。

4月25日には、サッカーJ1・川崎フロンターレのサポーターが韓国で行われたアジアチャンピオンズチーグの韓国・水原との試合で「旭日旗」を掲げ、没収される騒ぎがあった

この騒動を受けてアジアサッカー連盟(AFC)は5月4日、川崎フロンターレに対して1年間の執行猶予付きでAFC主催の1試合を無観客試合とする処分を決定。川崎フロンターレの藁科義弘社長はコメントで、AFC側に旭日旗に政治・差別的なメッセージはないと訴えたことを明らかにし、「正しい認識が得られず残念です。引き続き理解が得られるよう努力していきたいと思っています」と述べている


■関連画像集「ケイティ・ペリー画像集」

Les 100 photos les plus sexy de Katy Perry


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


初の1億人フォロワー到達 ケイティ・ペリーに「Twitter公式」があの手この手で祝福ツイート