NEWS

小林麻央、がんと闘った日々を振り返る 34歳で死去、ブログで病状報告

2017年06月22日 23時25分 JST | 更新 2017年06月23日 15時58分 JST

6月22日に34歳の若さで死去した、フリーアナウンサーの小林麻央さん。

乳がん闘病中であることが2016年6月にスポーツ紙に報じられ、夫の市川海老蔵さんが正式に公表した後に、自身のブログを開設した。

転移なども含めて事細かに病気の状況をつづってきた。

麻央さんは、時には気分の落ち込みをブログに吐き出すこともあったが、つとめて明るく病気に立ち向かう姿には、芯の強さを感じさせ多くの人々が闘病生活を見守ってきた。

乳がんと診断されるまでの麻央さんの状況や、闘病の軌跡を振り返る。

ebizo

2010年、結婚式での市川海老蔵さんと小林麻央さん

2014年2月、人間ドックで「五分五分で癌」

麻央さんは、2014年2月、海老蔵さんと共に人間ドックで健康診断を受ける。その時に超音波の検査で乳房に腫瘤が見つかり、医師に「五分五分で癌」と言われたという。

精密検査

麻央さんは、人間ドッグでの腫瘤発見後、精密検査を受けている

そこでの超音波やマンモグラフィーによる精密検査では、触診でしこりが確認されたものの、当時授乳中だったために「心配いらないですよ」と言われたという。この時、麻央さん側から生検について提案していたが、不要と言われたことも明かしている

2014年10月、「半年後の再検査」に行かず、しこり発見

精密検査を受けた病院からは「半年後の再検査」を提案されていたが検査に行くことができず、左の乳房にしこりがあることを、自分で確認したという。その後、病院で脇にもしこりがあることがわかった

mao

がん告知

麻央さんは、生検を経て、乳がんの確定的な診断を受けた。

生検の結果が出るまでの間の心境を「まだ、絶望するな!今こそ、不安をかき消せ!」と思い続けたとブログには記した。

その一方で、「95%、癌ですね」と医師に告げられた帰り道で、パスタを食べ「涙を流すには丁度良い味だった。まずい。まずい。。」と心の中で繰り返しながら涙したことを綴った。

告知日の時点で判明していた転移は、脇のリンパ節のみだったが、その後、肺や骨などに転移があることも明かしている。

2016年6月9日、海老蔵さんが記者会見で乳がんを公表

スポーツ紙に麻央さんの闘病が報じられたことを受けて、海老蔵さんは急きょ記者会見を開催。公表予定がなかった麻央さんの病状について「進行性のがん、単刀直入に言うと乳がんです。1年8カ月ほど前に分かりました」と発表した。

この会見で海老蔵さんはステージなどは明かさなかったが、 「進行具合は、かなりスピードの早いもので、大変なものなのではないかと(医師に言われた)」「深刻ではあります」として、抗がん剤治療も行っていることを話した。

この直前まで入院していたが、このころは通院に切り替えていたという。その後、麻央さんは入退院を繰り返している。

2016年8月、海老蔵さんが長期休暇を取得

海老蔵さんが長期休みを取り、麻央さんを含めて家族旅行に訪れたことなどを明かしている。

2016年9月、麻央さんがブログを始める

海老蔵さんの予告に続いて、麻央さんがブログ開始を宣言。家族は驚いているとしつつも「子供たちにとって強い母でありたい」と開始した理由を書いた。その後、ほぼ毎日のように投稿し続けた。

mao ebizo

2016年10月、がんが「ステージ4」と公表

麻央さんは10月3日、自らのがんが進行度合いがもっとも進んだ「ステージ4」であることを公表した。また放射線治療を受けていることや、がんの骨転移による痛みに耐えていることも明かした

2017年2月、がん公表後初めて観劇

2017年2月18日、都内で上演中の海老蔵さんが主演する舞台「六本木歌舞伎 第二弾 座頭市」を麻央さんが観劇。闘病への支えとなったことを明かす。がん公表後初の観劇となった。

2017年3月、痛みで眠れないため鎮痛剤を使っていると報告

麻央さんはブログで「治療の選択というのはいくつも治療を重ねてきたあとはどんどん難しくなると感じます。スタンダードというもののカードが少なくなっていく」と綴った

2017年5月21日、身体が痩せて衝撃を受ける

麻央さんは「痩せる」と題したブログで、「今朝は、着替えるときに、裸で鏡の前に立ってみると、私が恐れていた姿に近い身体が写っていて、一瞬 衝撃を受けたあと、泣いてしまいました」と吐露、病状の深刻さをうかがわせた。

2017年5月26日、がんが顎に転移したと明かす

「メンバー専用」ブログで、麻央さんはがんが顎にも転移していたことを明かした

mao kobayashi

2017年5月29日、退院し自宅療養に切り替え

麻央さんはブログで、退院して自宅療養に切り替えたことを明かした。ブログでは「やはり我が家は 最高の場所です」と喜びを伝えた

しかし、その後は食欲がないことや足のむくみがひどいことなど、病状が良くないことをうかがわせる投稿が続いていた。

2017年6月4日、痛みと高熱を告白

6月4日夜、麻央さんは『不安』と題したブログを更新し、自身の状況を伝えた。

39.4度の高熱と、一日中おさまらない痛みで、「これからどうなっていくのか 不安はつのります」と綴った

2017年6月20日、最後のブログ更新

麻央さんは母親が絞ったオレンジジュースを飲んだことを、笑顔の写真とともにブログに綴っていた。

mao

▼2017年話題の人、画像集が開きます▼

2017年、話題の人・もの

※表示されない場合はこちらへ。

br>
小林麻央さん、テレビで夫・海老蔵さんへの思い語る 「チャンスを神様下さい」


小林麻央「風邪じゃないんです! 癌なんです」 家族でお出かけも、咳止まらず