「これがアメリカン・ビューティ」19歳のムスリム女性、有名ファッション誌の表紙を席巻

投稿日: 更新:
印刷

ヒジャブを着用したムスリムのモデル、ハリマ・アデンが、アメリカのメジャーなファッション誌「allure」(アルーア)7月号の表紙を飾った。

アデンは、「アルーア」の表紙で、ナイキ製のイスラム教徒の女性が頭を覆うヒジャブをまとい、鮮やかな赤と白、青のパーカーを着こなしている。表紙には「これがアメリカン・ビューティ」と謳われている。


SÏVESUNDSB

「アルール」の編集者モリー・ヤングは、「ファッション業界におけるアデンの存在感は、政治的な発信を意図したものではない」という。しかし、アメリカで中東・アフリカのイスラム圏からの「入国禁止」政策が始まり、イスラム教徒への偏見やヘイトスピーチが増えているなかで、美しいファッション誌がムスリムのモデルを起用することは大きな意味がある。

花柄のヒジャブ姿も美しい。


SÏVESUNDSB

この19歳のモデル、ハリマ・アデンは2016年11月、ヒジャブとブルキニを着た最初のミス・ミネソタとなり注目を集めた。ケニアの難民キャンプで生まれ、6歳のときにアメリカに移住した経歴を持つ

2月にはファッション・ブランド「Yeezy」(イージー)のランウェイに出演。デビューして間もないが、ファッション界では多様性を表現する先駆者として注目を集めている。

🙈

Halima Adenさん(@kinglimaa)がシェアした投稿 -

アデンは、アメリカの「VOGUE」6月号でも、ヒジャブを着用して表紙を飾った初めてのモデルとなった。

アデンは「アルーア」のインタビューで、「私は、身体的な外見よりも多くのことを伝えられます。そしてヒジャブは、“あなたは痩せすぎ”とか“太ってる”とか、“彼女のおしりを見て”などといった声からも守ってくれます」と語った。「私はそういった心配をしなくていいんです」

@harpersbazaarus 💕 #repost

Halima Adenさん(@kinglimaa)がシェアした投稿 -

So excited for my first American VOGUE feature! @driesvannoten @voguemagazine ❤️ (link in the bio)

Halima Adenさん(@kinglimaa)がシェアした投稿 -

▼画像集が開きます▼

Close
ハリマ・アデン画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(※スライドショーが開かない場合は、こちらへ)

【関連記事】 ユニクロが始めるイスラム教徒向けファッションが素晴らしい uniqlo x hana tajima