東芝、8月から東証2部に降格 TOPIXなどの算定銘柄からも除外

投稿日: 更新:
TOSHIBA
Toru Hanai / Reuters
印刷

東芝、8月から東証2部に降格

 東京証券取引所は23日、東証1部上場の東芝株が、8月1日付で2部に降格すると発表した。日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などの算定銘柄からも外れる。

 東芝は23日に2017年3月期の有価証券報告書(有報)の提出延期を発表した。負債が資産が上回る「債務超過」になれば、東証の1部上場規程に抵触する。本来は有報で債務超過が確定してから降格となるが、東芝はすでに巨額の債務超過見通しを公表しており、降格が決まった。

(朝日新聞デジタル 2017年06月23日 16時36分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)

訂正箇所を連絡