NEWS

『クジパン』に新人・久慈暁子アナ抜擢へ フジテレビ、「○○パン」シリーズ3年ぶり10代目

2017年06月26日 21時28分 JST | 更新 2017年06月26日 21時28分 JST
時事通信社

oriconnews

フジ新人アナ・久慈暁子、10代目“クジパン”拝命 過去最速で看板番組に抜てき

フジテレビの人気女子アナウンサーを育ててきた「○○パン」シリーズの“10代目”に、今春入社の新人・久慈暁子アナ(22)が抜てきされたことが26日、わかった。このほど、同局スタジオで新番組『クジパン』(7月3日スタート 毎週月曜~金曜 深0:25 ※初回放送は深0:55~)の初回収録を終えた久慈は、初々しい表情で報道陣の囲み取材に対応し、笑顔で意気込みを語った。

人気女子アナの登竜門ともいえる人気番組シリーズが3年ぶりに復活する。初MCの大役を務める久慈は、岩手出身で青山学院大学卒。「旭化成グループ2014年キャンペーンモデル」に起用された経歴を持つ。

高島彩(アヤパン)、生野陽子(ショーパン)ら歴代アナが、新人1年目の10月に同番組をスタートさせたのに対し、久慈は研修を終えたばかりのタイミングで番組を開始する。異例のスピードで看板番組に大抜てきとなり、期待度の高さを伺わせた。

オファー当時の心境を聞かれると「聞いた時は本当にうれしかった。でも自分が一つの番組を成り立たせることができるのか不安でした」と恐縮気味に回顧。それでも詰めかけた大勢の報道陣を前にして「ちゃんとしっかりとしたアナウンサーとして番組を回していけるように頑張りたい」と気合十分に声を弾ませた。

少し緊張が見え隠れする一幕もあったが、初回ゲストとして駆けつけたカトパンこと加藤綾子アナ(32)から「落ち着いているし、一生懸命に進行している姿が初々しくてかわいらしかった。これからも“クジパンらしさ”を全面に出していってほしい」と太鼓判を押されると「うまくできるかなと不安だったけど、加藤さんがフォローしてくださり安心して楽しんで初回の収録に臨むことができました」とほほ笑んでいた。

また、久慈といえば同郷の日本ハム・大谷翔平投手(22)との熱愛疑惑がネットで浮上している。「この番組をきっかけに…?」と、ビックカップル誕生を期待する声があがると「本当に素晴らしい方なので全然…」と恐縮しながら手を横に振り「私なんて結婚できるかどうかもわからない。いつかはしたいけど…」と自虐を交えて笑わせていた。

■これまでの“パンシリーズ”

千野志麻『チノパン』2000年10月9日~2001年9月27日

高島彩『アヤパン』2001年10月8日~2002年6月26日

生野陽子『ショーパン』2007年10月15日~2008年9月25日

加藤綾子『カトパン』2008年10月13日~2009年3月31日

松村未央『ミオパン』2009年10月12日~2010年3月18日

山崎夕貴『ヤマサキパン』2010年10月18日~2011年4月1日

三田友梨佳『ミタパンブー』2012年1月9日~2012年10月3日

三上真奈『ミカパン』2013年10月17日~2014年3月20日

永島優美『ユミパン』2014年10月16日~2015年3月20日

【関連記事】


▼画像集が開きます▼

歴代の旭化成キャンペーンモデル

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。