早くも2017年が終了 世界の時間は1羽のインコによって支配されていた?

投稿日: 更新:
印刷

タイムトラベルできるのは「時をかける少女」だけではなかった。Twitterユーザー「だるまん」さんの飼うコザクラインコは、まだ6月だというのに2017年を終わらせてしまった。

「世界の時間は1羽のインコによって支配されていた!?」とネット上では衝撃が広がっている。1月からのインコの軌跡を追ってみよう。


■新年早々、春がやってきました


■6月は総力戦です!


■早くも2017年終了

ネット上では「酉年としての責任が重かったんだと予想します!」「ゆく年くる年まだ流れてないのに」などと衝撃が広がっている。


■コザクラインコのクチバシにかかると、チラシも…

コザクラインコには、巣材となる樹皮や紙などをクチバシで細長く切る習性がある。室内で飼う際には注意が必要だ。筆者の実家で飼っているピーちゃんが、チラシをかじる様子の動画は以下の通り。

シュレッダーは必要ない?

シュレッダーなんていらない。そう、#コザクラインコ ならね。関連記事 ⇒ http://huffp.st/4276Brv

ハフポストさんの投稿 2017年6月26日


【※】UFO、ネッシー、雪男…。世界の不思議を探求する「知られざる世界」のカテゴリーはこちら


■関連スライドショー(世界のインコ)

Close
世界のインコ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


(※開かない場合は、こちらへ)