NEWS

フェレットが飼い主の手を噛んで巣箱に誘導 のぞいてみると、そこには...(動画)

2017年06月30日 00時05分 JST | 更新 2017年06月30日 00時06分 JST

YouTuberのブレット・フォスターさんが、一緒に暮らしているフェレットの愛らしい姿を映像に収めた。

映像の中でフェレットはしきりに飼い主の手を噛んで、巣箱の中に引っ張っていく。手を入れると、そこにはまだ目も開いていないフェレットの赤ちゃんたちが。

見慣れない手に驚いてか、一斉に鳴き始めたフェレットの赤ちゃん。フォスターさんがボックスから手を離すと、母のフェレットは追いかけてきて、手を引いてまた連れて行こうとする。

一般的に、フェレットの赤ちゃんは生後5週になって初めて目を開ける。

映像は2012年に初めてYoutubeで公開され、6月22日にBoredpandaなどのウェブメディアが取り上げたことで話題となった

関連記事:ママの後ろをついて塀を越える赤ちゃんフェレットたち(映像) *ハフポスト韓国版

jeff zenger

h/tboredpanda

ハフポスト韓国版より翻訳・加筆しました。

動物と眠る赤ちゃん