田中聖さん「社会人として行動に責任持つ」 大麻所持の疑い、不起訴処分でもブログで謝罪

投稿日: 更新:
TANAKA KOKI
田中聖さんの公式ブログより
印刷

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田中聖(こうき)さん(31)は7月1日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持した容疑について不起訴処分となったことを受け、自身の公式ブログでコメントを発表した

田中さんは、「ファンの皆様、関係各位の皆様へ」とのタイトルで更新。「甚大なるご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

今後に向けて、「自らの行動に自覚をもち、社会時としての責任を持って行動していくよう反省いたします」と短くつづった。

田中さんは5月24日、東京・渋谷区の路上で、車の車内で大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。「大麻は自分のものではない」と説明しており、東京地検は6月7日、処分保留で釈放。6月30日に不起訴処分とした

朝日新聞デジタルによると、地検は不起訴の理由について「犯罪事実を認める十分な証拠を収集できなかった」と説明しており、嫌疑不十分だったとみられる。

ブログの全文は以下の通り

-----

この度は、応援してくださるファンの皆様、関係各位の皆様に甚大なるご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人としての責任を持って行動して行くよう反省いたします。

ご心配、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

田中 聖

-----