NEWS

山本勇気容疑者を傷害容疑で逮捕 膝蹴りが得意技の格闘家「カッとなって蹴った」

2017年06月30日 15時52分 JST | 更新 2017年07月02日 01時49分 JST

千葉中央署は6月30日、知人の男性(23)を蹴るなどしてけがを負わせたとして、傷害容疑で千葉市中央区の格闘家・山本勇気容疑者(29)を現行犯逮捕した。男性は頭を強く打ち、意識不明の重体。朝日新聞デジタルなどが報じた。

yamamoto

山本勇気容疑者の公式プロフィール

産経ニュースによると、逮捕容疑は30日午前2時半ごろ、山本容疑者の自宅マンション1階のエントランスで、千葉市内の飲食店店員の男性と口論になり、蹴るなどの暴行を加えけがを負わせたというもの。

FNNニュースによると山本容疑者は、男性が勤務する飲食店で働いている女性と交際していた。警察の調べに対して、山本容疑者は「彼女には酒を飲ませないでくれと頼んでいたのに、酔って帰宅したので、カッとなって蹴ってしまった」と容疑を認めていという。

山本容疑者はアントニオ猪木さんが設立した格闘技団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション」の大会に出場経験がある。同団体の公式サイトによると、山本容疑者は格闘技イベント「INOKI BOM-BA-YE」に出場。2014年大晦日には青木真也と対戦するも、変形ネックロックで敗れている。得意技は「膝蹴り」と記載されている。

【訂正】当初、「イノキ・ゲノム・フェデレーションに所属している」と書いていましたが、正確には「イノキ・ゲノム・フェデレーションの大会に出場経験がある」でした。そのように訂正します。(2017/97/01 13:47)