ライフスタイル

「ストレッチマークは隠さない」写真加工しないオンラインストア、水着姿のモデルが素敵

2017年07月01日 18時56分 JST | 更新 2017年07月04日 01時23分 JST

水着の季節がやってきた。つまり、あなたの体にある栄光のストレッチマーク(肉割れ)を披露する時期がやってきたのだ。

オンラインショッピングサイト「ASOS」は、モデルの写真を修正しない方針をとっている。写真加工アプリで、肌のストレッチマークを消さないのだ。Twitter上では、加工しない写真を掲載するASOSに対して好意的な意見が寄せられている。

写真加工していないモデルが見られるなんて素敵。彼女はゴージャスよ、ストレッチマークを消してなくても。

モデルのストレッチマークを編集しないASOSに対して好意的な意見に拍手。ちゃんと、現実的な身体のイメージの理解ができて、とても美しい。

私は、モデルのストレッチマークを隠さないASOSが本当に大好き。

モデルたちのストレッチマークを加工していない写真、大好き! GO! ASOS!

ASOSの広報担当者は、ハフポストUS版に「写真に映っているストレッチマークはモデル自身のものです」とコメントした。ASOSは、衣服や製品のみ色の補正しているという。

さあ、素敵な写真をもう少し見てみよう。水着を着るのが楽しみになってきた。

USASOSCOM

USASOSCOM

USASOSCOM

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。

【関連記事】

実はこれ、私です」人気モデル、あえて加工された写真を投稿。その理由は...

iskra lawrence

ladiesbeopen

ハフポストでは、「女性のカラダについてもっとオープンに話せる社会になって欲しい」という思いから、『Ladies Be Open』を立ち上げました。

女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。だからこそ、その声を形にしたい。そして、みんなが話しやすい空気や会話できる場所を創っていきたいと思っています。

みなさんの「女性のカラダ」に関する体験や思いを聞かせてください。 ハッシュタグ #ladiesbeopen #もっと話そう女性のカラダ も用意しました。 メールもお待ちしています。⇒ladiesbeopen@huffingtonpost.jp

関連記事

デジタル修正に失敗したファッション写真集