NEWS

【都議選】小池百合子氏に池上彰氏が質問 「小池チルドレンが大量当選で心配ない?」

2017年07月02日 20時59分 JST | 更新 2017年07月02日 22時33分 JST
時事通信社

東京都議選が7月2日に開票開始した直後、「都民ファーストの会」を率いる小池百合子都知事に、ジャーナリストの池上彰氏が切り込んだ。「都民ファーストの会」が、同じく小池知事を支持する公明党と合わせて過半数を占める見込みになったことについて「小池チルドレンが大量当選して心配する声もあるが?」と質問をぶつけた。

テレビ東京系で放送された「池上彰の都議選ライブ~ニッポンの大問題~」の一幕だ。小池都知事と池上氏の主なやり取りは以下の通り。


■小池都知事「専門性を持った方がズラリと揃っています」

——「都民ファーストの会」の候補者の演説を聞いてると、まともに出来てない候補が多い印象を受けた。見ていて心配でしたが、いかがですか?

街頭演説は、いきなりは大変なんですよ。私も最初に当選したときは、キャスター時代と違ってカメラに向かってしゃべるのと、不特定多数の皆さんに話しかけるのも違う。手の振り方もタクシーが止まるぐらいの演説だったので。ただ、皆さんバックグラウンドがございます。お医者様や、公認会計士など専門性を持った方がそろっています。街頭演説は不慣れだったかもしれませんけど、これからの政策立案、条例案などを出す力量のある方ばかりだと思います。

——過去には「なんとかチルドレン」と呼ばれるような若手議員が大量当選して、そのあとうまく行かなかった例があります。小池チルドレンが大量に生まれてしまって、都議会がやっていけるか心配している方も大勢いると思うんですが、どうですか?

それについては、いろいろな例があります。今も話題になっています。よって、しっかりとした議員としての自覚を持つ。当然ですけど、しっかりと修行を積み、都民の皆さんと触れあうことによって、議員としての責任を果たしていくと思っています。

——これから育てていくということだと思います。小池知事に育てられた議員で都政をチェックできますか。小池さんの言う通りの議員なら意味ないですよね?

専門性を持った方がズラリと揃っています。むしろ私自身に、さまざまな意見を言ってくれる。私としては力強いチェックをしてくれるとものと思っています。『(首長と議員を別々に選ぶ)二元代表制がおかしくなるのでは』というご心配がありますが、それを言うならマスコミもチェックすべきだったし、これまでが「(都議会の)ドン」による一元代表制だったので、これで二元代表制になるレールが敷かれたと思います。

——都議会で一定の力を得ました。今後、国政進出のご予定は?

ご予定はございません。私は知事でございます。この面々は「都民ファーストの会」ですので、都政に邁進していくことを期待されている都議会です。私自身も都知事として、これから東京オリンピック・パラリンピックの大会などの課題が目白押し。環境大臣を3年間務めたことがありますけども、1年目は地ならしの時期でした。都知事として8月から2年目になるので、種をまいた部分を芽を出していく。実績を積んでいくという時期なので、議会運営が安定するのは心強いと思います。


■関連スライドショー(小池百合子氏の歩み)

小池百合子氏の歩み


(※開かない場合は、こちらへ)


自民が大敗、小池百合子知事の勢力は過半数の勢い 報道各社報じる【都議選】