平愛梨、弟・慶翔氏の当選受け「我が家一同‼︎ 皆様に感謝致します」とツイート【都議選】

投稿日: 更新:
TAIRA KEISYO
都民ファーストの会から出馬した平慶翔氏(右)。左は姉で女優の平愛梨さん=東京都板橋区  撮影日:2017年06月04日 | 時事通信社
印刷

タレントの平愛梨さん(32)の弟の平慶翔氏(29、都民ファーストの会)が、7月2日に投開票された東京都議選(板橋区)で初当選した。平愛梨さんは同日、Twitterで次のように感謝した。

平慶翔氏は2日深夜に選挙事務所に姿を見せ「身が引き締まる思い。しっかりと役目を果たしたい」と支援者に向けてあいさつした

選挙区の板橋は自身が秘書を務めていた自民党東京都連の下村博文会長のお膝元。自民党からも下村氏の元秘書の現職2人が出馬したが、いずれも落選した。

下村氏は、学校法人「加計学園」から違法な献金を受けたと6月28日発売の週刊文春に報じられた。下村氏は記者会見で「記事は事実無根」と疑惑を否定した上で、事務所の内部文書は元秘書が持ち出した可能性が高いと指摘。平慶翔氏にも疑惑の目が向けられたが、29日に弁護士を通じて関与を否定する声明を発表していた

平愛梨さんはサッカー選手の長友佑都さんの妻。兵庫県生まれで、2008年に映画「20世紀少年」のヒロインのカンナ役として出演して注目を集め、バラエティー番組でも活躍した。


▼画像集が開きます▼
Close
小池百合子氏の歩み
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事下村博文・自民党都連会長が辞任表明 都議選の自民惨敗を受けて

【都議選】池上彰氏が公明党に質問。都議会でも「与党でいたい?」

【都議選】下村博文氏に池上彰氏が切り込む 「加計学園からの献金報道は影響した?」