80回目の結婚記念日。99歳同士の夫婦に聞いた「いつまでも仲良くいる秘訣は?」

投稿日: 更新:
TWITTER
Twitter/ Andi Ripley | Twitter
印刷

80年間、幸せな結婚生活を続けている夫婦に出会ったら何を聞きたい?それはやっぱり「どうやったら、いつまでも仲良しでいられるの?」ではないだろうか。

アメリカ・ミシガン州に住むドナルド・ハートさんとヴィヴィアン・ハートさんはともに99歳。1937年に結婚したふたりは、6月25日に80回目の結婚記念日を迎えた。

80年たった今でも、お互いを大好きなドナルドさんとヴィヴィアンさん。幸せな関係を築く秘訣をABCニュースに聞かれ、こう答えている。

ドナルドさん「一緒に良く笑い、楽しい時間を過ごします。だけどお互いを傷つけるような冗談は言いません」

ヴィヴィアンさん「相手を助けたいと願い、相手に常に注意を払っています。何か問題が起きても、いつまでもその問題にとらわれるようなことはありませんね」

「私の曾祖父母のドナルドとヴィヴィアン・ハートは、日曜日に80回目の結婚記念日を祝います」

音楽も、80年間ふたりが共有してきた情熱だ。ドナルドさんは付き合い始めた頃、ヴィヴィアンさんによく歌を歌っていた。

6月30日にふたりが暮らす老人ホームで開かれたお祝いでは、特にお気に入りだったというビング・クロスビーの「Let Me Call You Sweetheart」を、ドナルドさんがヴィヴィアンさんのために優しく歌った。

地元のテレビ局WDID-TVによると、ドナルドさんとヴィヴィアンさんには3人の息子、4人の孫、14人のひ孫と、15人のやしゃごがいる。子供や孫たちから見ても、ふたりはとても仲良し夫婦だ。

息子のドン・ハートさんは、大変な時でも両親はお互いへの愛と献身を忘れなかったと地元のテレビ局「WOOD- TV」に語った。

「振り返れば、すごく貧しかったなあと思う時代もありました。父が退役した時(ドナルドさんは第二次世界大戦で空軍に所属していた)、私は7歳でした。私たちが住んでいた家はとても小さく、食事はずっとチキンスープでした。物はなかったけれど、とても楽しかった」

また、ひ孫のアンディ・リプリーさんはニュース番組「インサイドエディション」にこう話した。

「祖父は、いつまでも相手を愛する秘訣は、正直な関係を築くことだ、神様の前で正しいと思えることをしなきゃいけないと言っています」

「祖父と祖母はとても面白い人たちです。彼らの素晴らしいユーモアのセンスが、これまで長い間ずっと楽しい関係を保ってこれたんだと思います」

ちなみに、2016年に「アメリカで一番長い結婚生活を送っている」と認定された夫婦も、長続きの秘訣を「ユーモアのセンスがとても大事。そしてお互いを好きでいること。それがほとんど全ての答えだと思います」と答えている

ユーモアと笑いが、長続きする関係の1つと言えそう。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳・加筆しました。