ライフスタイル

「大好きなテイラー・スウィフトが来るなんて」96歳のおじいちゃんが涙を流して大喜び

2017年07月04日 16時58分 JST | 更新 2017年07月04日 17時03分 JST

アメリカ人歌手のテイラー・スウィフトは、時々サプライズでファンを驚かせている。しかし、最近のサプライズはとびきり心温まるものだった。

テイラー・スウィフト(27歳)は、2016年のクリスマスの後、アメリカ・ミズーリ州に暮らす彼女の大ファンのおじいちゃん、サイラス・ポーターさん(96歳)の家を訪れたという。

スウィフトの父スコットさんが、彼のFacebookページでそのときの映像を投稿した。

ポーターさんは最近、地元メディアKFVSのインタビューで大好きなスウィフトサプライズ訪問を明らかにした。 「クリスマスの奇跡」が起きて、スウィフトはポーターさんや親族60人たちとの集いに顔を出して、1時間以上も一緒に過ごしたという。

Twitterにもそのときの様子が投稿されている。

クリスマスの奇跡! ありがとう、テイラー! 私のおじいちゃんが大喜びしてる!

自撮りして、赤ちゃんを抱っこして、おじいちゃんとハグして、ほっぺにキスマークを残していった。テイラー・スウィフトが! おじいちゃんにとって最高の1日!!

スウィフトはポーターさんや家族のために、ギターを弾きながら「Shake It Off」を歌ってくれたという。

「おじいちゃんは心から笑っていて、目にも涙があふれていました」と孫のキャロライン・ファウラーさんはE! newsに語った。

「最初に、おじいちゃんがスウィフトに聞いたのは『どうやってここに着いたのですか?』でした。ひとときを心から楽しんでいました。おじいちゃんは彼女に、“わたしの家族と国とテイラー・スウィフトを誇りに思う!”と伝えていたんですよ」

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。

【関連記事】

テイラー・スウィフト、初めて花嫁の付添人をつとめる「私にとってとても重要なこと。だって...」

taylorswift

関連記事

セクシーなテイラー