船越英一郎「今は早く過ぎてほしいと思うこともあります」 NHK「ごごナマ」生出演、松居一代の主張に触れず

投稿日: 更新:
FUNAKOSHI
船越英一郎さん  撮影日:2005年01月10日 | 時事通信社
印刷

俳優の船越英一郎さん(56)が7月5日、自身が司会を務めるNHK「ごごナマ」に生出演。同日早朝、妻で女優の松居一代さん(60)がYouTubeに船越さんの裏切りを一方的に並べ立てる動画を投稿していたが、船越さんはそれに触れずにいつも通りに番組を進めた。

松居さんはYouTubeに「船越英一郎の裏の顔」のタイトルで動画を投稿。「夫の船越英一郎が不倫をしている」ことや船越さんの持病について明かし、「私の財産を奪い取ろうとしている」などと主張した。テレビのワイドショーやネットで話題となった。

ただし番組冒頭では、松居さんとの問題を思わせる発言もあった。同じく司会の女優・美保純さんとのトークからこの日のゲストでタレントの松尾貴史さんを紹介。時が過ぎることが早いという話題になり、船越さんは「1日1日大切に生きなければと、こう思う今日このごろですけど。今は早く過ぎてほしいと思うこともありますけどね」と軽快な感じで話した。松尾さんは「ありますね」と笑顔で応じた。

また、船越さん側が離婚調停を申し立てていると『週刊文春』(文春オンライン)が報じたことについて、船越さんの所属事務所は5日、「離婚調停申立書の提出は事実。それ以外のプライバシーについては、お話できません。なお、一部で言われているような船越のプライベートに関しては事実ではないことをこの場をお借りして一言申し上げます」とコメントした

2人は2001年に結婚。船越さんは初婚で、松居さんは再婚だった


▼画像集が開きます▼
Close
2017年、話題の人・もの
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事松居一代「週刊文春は私を騙した」と動画を投稿、船越英一郎が「不倫」とも主張

松居一代、尾行は「まぎれもなく真実、私は病気ではない」 ブログ更新

松居一代ブログに安藤優子「とんでもないことに巻き込まれているような文章」 本人は「ご心配」に感謝