松居一代・船越英一郎の騒動に、小倉智昭「こんなに話しにくいニュースない」

投稿日: 更新:
MATSUI
小倉智昭さん(左)と松居一代さん | 時事通信社・ameblo.jp
印刷

女優の松居一代さんと俳優の船越英一郎さんの離婚騒動について、7月6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」に出演した司会の小倉智昭さんは「こんなに話しにくいニュースってないですよ」などと話した。

番組ではVTRなどで一連の騒動を紹介。小倉さんは「松居一代さんともよく仕事してましたし、船越さんともついこの前、NHKの生でご一緒したんで、こんなに話しにくいニュースってないですよ」と困惑顔。船越さんのプライベートな部分を暴露する動画を松居さんが投稿したことについて「離婚をしたいからしているのか、離婚をしたくないからしているのか。意図が見えないでしょ」とコメントした。

さらに小倉さんは「松居一代さんって、船越さんのことが好きで好きでたまらなかった。とっても愛していましたからね」と語り、船越さんの両親から結婚が反対されていたことにも触れ、「船越さんに対する献身的な努力、涙ぐましいものがありましたよ。それに対して船越さんも応えていたからね」と振り返った。

離婚調停について小倉さんは「こういう動画を公表していることは、裁判上マイナスになったりしないかな」と疑問を呈した。そして「松居さん、もうちょっと冷静になった方がいいような気がするんだけど」と語った。

一方、小倉さんの発言を受け、松居さんは6日朝に「私、松居一代は命をかけて戦います」のタイトルでブログを更新。「ただいま、お仕事中の私が、御尊敬申しあげているとくダネ、小倉様に戦いますことをお答え申し上げます。結婚のお祝いも頂戴しましたね どうぞ、公平なお立場で、見守ってくださませ」と呼びかけた。

松居さんはさらにこのブログで「船越英一郎と全面戦争、はじまりますよ」と宣戦布告。ただし感情が高ぶったためか当初「みなさん わたしは、バイアグラ男の船越英一郎は絶対に許せます」と記載、その後「許しません」に修正した。さらに「正々堂々と胸を張って戦うことを この場で改めて宣言します」と綴った。


▼画像集が開きます▼
Close
2017年、話題の人・もの
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事船越英一郎「今は早く過ぎてほしいと思うこともあります」 NHK「ごごナマ」生出演、松居一代の主張に触れず

松居一代「週刊文春は私を騙した」と動画を投稿、船越英一郎が「不倫」とも主張

松居一代ブログに安藤優子「とんでもないことに巻き込まれているような文章」 本人は「ご心配」に感謝