NEWS

眞子さまの婚約内定発表を延期、豪雨被害受け

2017年07月07日 14時42分 JST | 更新 2017年07月07日 14時43分 JST
時事通信社

宮内庁は、7月8日に予定していた秋篠宮家長女の眞子さまと小室圭さんの婚約内定の発表や記者会見を、延期すると決めた。九州北部の豪雨で、甚大な被害が出ていることを受け配慮した。延期後の新たな予定は未定だという。7日、時事ドットコムなどが報じた。

宮内庁はもともと、8日に発表と会見を設定。山本信一郎長官が午前11時15分から婚約内定を発表し、午後3時から会見を予定していた

朝日新聞デジタルによると、皇室では過去にも、災害などに配慮して慶事の発表を延期したことがある。天皇陛下の長女、黒田清子さん(紀宮さま)の婚約内定の記者会見は、当初2004年11月の予定だったが、10月23日に発生した新潟県中越地震や高松宮妃喜久子さまの死去を受けて延期となり、年末の12月30日に行われた


▼「眞子さま」画像集が開きます▼

眞子さま画像集


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら

【関連記事】

眞子さま・小室圭さん、7月8日に婚約内定で記者会見 結婚まであと何ステップなの?