NEWS

松居一代、動画で船越英一郎との夜のやりとり明かす「ソファーの上にセカンドバックが置いてあり...」

2017年07月09日 17時10分 JST | 更新 2017年07月09日 17時10分 JST
松居一代さんのYouTube動画より

タレントの松居一代さんが7月7から8日にかけ、YouTubeで新たな動画を連続投稿した。

7日に公開した動画では、松居さん本人が「夫婦の夜の会話」について語っている。2016年11月14日夜の出来事として、「リビングに置いてあった(夫・船越英一郎さんの)バッグの中から、バイアグラが飛び出しており、それが空だった」と説明。その時の心境について、「妻としてとても複雑でした」と話している。

8日深夜には、「命懸けで斬る」などとのタイトルでブログを更新。船越さんがハワイ在住の女性と不倫関係にあると主張し、発覚した経緯を詳細につづった。「苦しみは言葉では表現できない。本当に辛かった」と心境を記している。

また「夫のハワイ渡米記録」として、パスポートの写真とともに、船越さんが2015年以降にハワイに渡ったとする日程を並べた。「離婚が成立したら、私は、新しい人生をスタートさせます」「世間からなんと言われようと、私は自分の信念を貫くことを固く決意している」と、強い気持ちを語った。この日の動画は、ブログと同じ内容で、文字が流れているだけという内容だった。

スポニチによると、こうした松居さんの主張に対して、船越さんの事務所は不倫などを否定している。

松居さんはこれまでにも動画を公開。騒動に関して取材を受けたが、事前に記事を読み上げるとの約束が守られなかったなどとして、週刊文春に対する不信感を訴えた。

ブログも頻繁に更新しており、「尾行され続けている」「1年5カ月、電気をつけたことはない」などと訴え、著名人や読者らから心配する声も上がった。これに対して松居さんは、「病気になっておりません」「心配ありがとうございます」などとつづった。