松居一代、宮根誠司から「1分間ノーカットで放送しましょう」と提案受けたと明かす。しかし...

投稿日: 更新:
MATSUI
松居一代氏のTwitterより | 松居一代氏のTwitterより
印刷

タレントの松居一代さんが7月9日、Twitterでフジテレビ系「Mr.サンデー」の司会を務める宮根誠司アナウンサーに、電話での生出演を求めた。

松居さんは午後9時13分に、「危機に直面しています 私には、今、宮根さんの助けが必要です」などとツイート。「生電話でお話させてください」などと訴えた。

松居さんはさらに、午後11時9分にTwitterを更新。午後9時29分にフジテレビからかかってきた電話の内容について、動画で説明した。

松居さんは動画で、「生本番前だったんですけれども、宮根さんとお電話でお話もできました」などとコメント。「宮根さんから『1分間、ノーカットでお電話でお話させていただいた分を、生放送で放送しましょう』と、大変嬉しいご提案をいただきました」などと、電話の内容を明かした。

しかし、生放送での出演は行われなかった。「テレビですね…。実現しませんでした」などと松居さんは声を落とした。この日のMr.サンデーで宮根氏は、「(松居さんは)ぜひ生で、お電話で出たいということをおっしゃっていたんですが、当事者の方の一方的な主張を、生放送でノーカットで流すというのは、ちょっとこれはなかなかお約束できないということで、番組の判断で放送することはできませんでした」などと説明。松居さんの話しぶりについては、「冷静に話をしていらっしゃったと僕は印象を持っています」などと述べた。

なお、松居さんが訴えていた「危機」とは、ブログだ。松居さんは「いつ閉鎖されてもおかしくない状況」などと述べた。Mr.サンデーは松居さんのブログを運営しているサイバーエージェントが、「個人を特定し、名誉を既存する記事について松居さんご本人に削除依頼を行った」などと解説した。

松居さんは10日午前9時30分に、「藤田 社長様 ありがとう‼️」と題したブログを更新。サイバーエージェントの藤田晋社長に宛て、「連日、あたしの…気持ちを みなさんへお伝えできるのは ブログをご提供いただいているから」などとメッセージを送った。


▼「2017年、話題の人々」画像集が開きます▼

Close
2017年、話題の人・もの
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら
【関連記事】

松居一代、動画で船越英一郎との夜のやりとり明かす「ソファーの上にセカンドバックが置いてあり...」


訂正箇所を連絡