NEWS

船越英一郎、生放送で思わず涙 美保純「今ストレートな表現に弱いから」

2017年07月10日 19時14分 JST | 更新 2017年07月10日 19時40分 JST
時事通信社

女優の松居一代さん(60)と離婚騒動の渦中にある俳優、船越英一郎さん(56)が7月10日、司会を務めるNHK「ごごナマ」に出演、ゲストのお笑い芸人・はなわさんの生歌に思わず涙を流した。

はなわさんは、2016年3月の妻・智子さんの誕生日にプレゼントしたヒット曲「お義父さん」を生披露した。智子さんが2歳の時に家を出て行ってしまった義父に向け、貧乏を乗り越えて立派な母親になった今を歌ったバラード。YouTubeで公開すると話題を呼び、20日間で再生回数100万回を突破したという。

船越さんは歌が終わった直後、「何度も聞いてるんですよ、この歌。なのになぜ、こんなに泣けてくるのか。男だときちゃうね」と感涙。「これだけ僕たちの心を揺さぶっちゃうのは、この歌詞って真実の歌詞なんですよね」としみじみ語った。

歌詞を読み解く中で、船越さんは「本音が感謝の気持ちになってる。感謝の気持ちが本音になってる。これにねえ、僕はやられるんですよ」と再び涙目に。共演の女優、美保純さんが「今ストレートな表現に弱いですから」とツッコミを入れると、船越さん「そうね。弱いと言えば弱いね」と笑っていた。


▼画像集が開きます▼

2017年、話題の人・もの

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 松居一代、動画で船越英一郎との夜のやりとり明かす「ソファーの上にセカンドバックが置いてあり...」
松居一代・船越英一郎の騒動に、小倉智昭「こんなに話しにくいニュースない」
関連記事 船越英一郎「今は早く過ぎてほしいと思うこともあります」 NHK「ごごナマ」生出演、松居一代の主張に触れず