くりた陸さん死去 「ゆめ色クッキング 」「くじらの親子」などが人気の漫画家

投稿日: 更新:
YUMEIRO
くりた陸「ゆめ色クッキング 3」(講談社)より | くりた陸「ゆめ色クッキング」 /講談社 より
印刷

『ゆめ色クッキング』『くじらの親子』などで知られる漫画家のくりた陸さんが7月4日、死去した。公式Twitterで報告された。

公式ツイッターによると、くりたさんは1962年生まれ。漫画誌「少女フレンド」(講談社)でデビュー後、『オレの子ですか?』や『ぷっちん♥Hi!School 』など、数々の作品を執筆した。

2003年に乳がんの宣告を受け、闘病を続けていたが、2012年に骨とリンパに転移が判明。2017年には、内臓や脳にも転移し、その影響でくりたさんは左目を失明していたという

2011年には女性誌「フォアミセス」(秋田書店)で、がんを宣告された当時の心境を描いた「陽だまりの家」を発表。2017年7月には、再発後の家族の物語を描いた「娘とともに…」を、失明しながらも描きあげた。フォアミセス8月号では、巻頭カラーが掲載される

くりたさんが連載していた『少女フレンド』の漫画家による同窓会誌『プラチナフレンド』は10日、くりたさんの逝去を悼むコメントをブログに掲載した。さらに、くりたさんの夫の「自分の知らない、みなさんと彼女の想い出をたくさん聞きたい」という思いを紹介し、「#くりた陸」のハッシュタグを使って、くりたさんの作品や、くりたさんとの思い出をツイートしてほしいと呼びかけている。


▼「2017年に亡くなった著名人」画像集が開きます▼

Close
2017年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら