NEWS

車いすがエスカレーターで転落 女性が巻き添えで死亡

2017年07月11日 21時18分 JST | 更新 2017年07月11日 21時20分 JST

エスカレーターで車いす転落、巻き添えの女性死亡

 高松市上天神町の「ニトリゆめタウン高松店」で10日午前10時40分ごろ、エスカレーターに乗っていた市内の無職男性(81)と車いすに乗っていたその妻(79)が倒れ、後ろにいた近くの渡辺清美さん(76)を巻き添えに転落、渡辺さんは約8時間後に死亡した。

 高松南署によると、夫婦は2人で買い物に来ており、ゆめタウンで車いすを借り、夫が妻をエスカレーターに乗せて後ろから支えていたという。3階まで上りきったところで2人がバランスを崩して後ろに転落し、渡辺さんとぶつかったとみられる。夫は左腕を擦るなどの軽傷、妻は頭部打撲などの重傷を負った。夫は調べに対し、「エスカレーターがそこにあったので乗ってしまった」と話しているという。

 ゆめタウンでは、車いすを無料で貸し出しているがエスカレーターでの使用は禁止しているという。

(朝日新聞デジタル 2017年07月11日 19時12分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)